アーユルヴェーダ エクスペリエンス

2023-06-07
Avatar for Rainforest HolisticRainforest Holistic

4月より夫の仕事の関係で名残惜しい、名護から宮古島へ引越し、サロンもお引越しを致しました。

新たなスタートが思いのほか沢山あり、引き続いて本島でのセラピストのトレーニングのお仕事や、アーユルヴェーダの研修も重なり、なかなかRainforest Holisticへ集中できずにおりました。徐々にスタートして参ります。

宮古島へまいりまして、新たなメニューでアーユルヴェーダや、ホルモンケアのプロダクトを取り入れました。

アーユルヴェーダはいわゆる、インドで受けるセサミオイルをスリスリするアビヤンガとは違い、ラグジュアリーなホテルでも受けられる上質なアロマセラピーのオイルと

インドで古くから使われている、リンブや、トゥラシー、モグラ(ジャスミン)、ケワダなどインド独特のオイルを使っていきます。

香りが高いので、鼻から呼吸をしたときに、深く深く脳に届き、血管に入り浸透がオイルのワークが進みます。何度でも深呼吸していたい香りです。

ボディーのマッサージは、オイルをたっぷりと浸透させていくのですが、身体の固まった表面の筋肉をほぐしたり、リンパを流したり、マルマという身体に107ポイントあるというエネルギーのポイント、腱や、骨や、血管などが集まる場所を筋膜を緩めながら深部へ押してリリースを促すことで、身体の流れを促していく面白いテクニックなのです。

ちなみに、お顔もお腹も頭もこの調子でトリートメントを進めます。ダイナミックでありながら、繊細なテクニックを施していくので、リラックスしつつ、

身体はスッキリを感じていただくことができます。

ご自身の不調がむくみだと思っていたら、実はお腹の張りであった。お腹の張りはストレスからくるものであった、そのストレスにより呼吸が浅くなっていた

など、お客様の不調は多義にわたり、めぐりめぐって繋がっています。最初はどこからだったのかご自身でも気づかないくらい。ぜひ、ご自身と向き合い身体に気がつき心にも気がついていただく時間を

持っていただけたらいいな。と思っております。

最近のコメント

    カテゴリー